ホンダ・アコードハイブリッド 価格

ホンダのセダン(Mサイズ)、アコードハイブリッドの価格・燃費・評価

アコードハイブリッドは1976年に登場、好燃費、低公害をコンセプトとして作られました。80年代にはクーペやハッチバックなど多彩なモデル展開でしたが、90年代以降はスタンダードセダンとして日本はもちろん世界中でも支持されます。そして2013年、9代目の登場はホンダが満を持して投入したハイブリッドモデルであります。パワートレーンは2.0L直列4気筒+モーターを搭載。革新的なハイブリッドシステムであるスポーツハイブリッドi-MMDを合わせた最高効率を実現しています。

 

ホンダ・アコードハイブリッドの評価

@革新ハイブリッド、リッター最大30キロ
A3つの走行モードを自動で選んで走る
B安全性能充実、世界が注目するクルマ

 

ホンダ・アコードハイブリッド

さて、アコードハイブリッドは何と言っても驚きの燃費性能で、リッター最大30キロの大台に乗せました。セダンタイプでは初めてのことであります。EVドライブ、ハイブリッドドライブ、エンジンドライブの3つの走行モードを自動で切り替えて走るという走行性能は秀逸で、全くストレスを感じることが無いドライビングを実現しています。コーナリング性能も全く問題ありません。ボディタイプの大きさに比べて、取り回し性能は確保。最小回転半径は5.7メートルです。

 

室内空間もまずまずといった印象で、海外で販売されているモデルだけありリヤシートの広さもしっかりとあります。長時間のドライブでも苦にならないシートも魅力です。また、ハイブリッドモデルでの懸念材料であるトランクスペースですが、駆動用バッテリーがコンパクトになっているため、トランク奥に収納スペースが設けられるほどです。トランク自体も381Lの容量確保で、十分セダンとしては使い勝手の良いレベルです。その他先進機能も充実し、衝突軽減システムや衝突安全ボディなど安全性能の高さも魅力です。ホンダの入魂モデル、進化したアコードハイブリッドは世界中の視線を浴びております。

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

ホンダ・アコードハイブリッド 主要データ(対象グレード:LX)

価格

JC08モード燃費

全長×全幅×全高

ホイールベース

車両重量

最小回転半径

365〜390万円

30.0km/L

4915×1850×1465mm

2775mm

1620kg

5.7m

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!