トヨタ・カムリ 価格

トヨタのセダン(Mサイズ)、カムリの価格・燃費・評価

カムリは1980年に登場した車種で、80年代後半の3代目以降は世界戦略車として広く海外でも愛されております。現行版となる9代目は2011年に登場、時代に合わせて敏感に変化を遂げるモデルであり常に最新鋭のシステムが備えられます。パワートレーンは2.5L直列4気筒+モーターを採用、リッター最大23.4キロというコンパクトカーに匹敵するトップクラスの低燃費システムを備えております。

 

トヨタ・カムリの評価

@ハイブリッド採用で低燃費
A大きい車体でも取り回しが良い
Bブラインドスポットモニター採用

 

トヨタ・カムリ

トヨタ独自のハイブリッドシステムであるTHSUを搭載している動力性能も魅力で、力強い加速力はかなりのものであります。大きなボディサイズであり、迫力あるスタイリングですが、運転しにくいということはありません。運転席からボンネットが見えるので、車幅がつかみやすく、最小回転半径も5.5メートルと取り回しの良さも光ります。室内空間は車体の大きさから広く取られており、リヤシートにおいてもシートサイズが大きくなっておりますので長距離ドライブでも疲れることは無いでしょう。

 

ところで、ハイブリッドシステムとなるとバッテリー位置の影響でスペースが犠牲になってしまうものですが、カムリではリヤシートの後ろにバッテリーが備えられております。ラゲッジスペースの奥行きがやや狭くなっているという部分はありますが、狭いながらもトランクスルーが用意されているなど工夫は施されております。安全性については高いレベルで、トヨタ車として初のブラインドスポットモニターを採用。車線変更時に死角にいる車の存在を知らせてくれます。カムリは時代に合わせて、低燃費と安全性を最先端に合わせて、世界でも高い評価を得ております。

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

トヨタ・カムリ 主要データ(対象グレード:ハイブリッド)

価格

JC08モード燃費

全長×全幅×全高

ホイールベース

車両重量

最小回転半径

304〜382万円

23.4km/L

4825×1825×1470mm

2775mm

1540kg

5.5m

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!