トヨタ クラウン 価格

トヨタのセダン(Lサイズ)、クラウンの価格・燃費・評価

クラウンは1955年に登場した伝統あるセダンで、長きに渡りトヨタの量産車として際上級クラスに君臨し続け、「いつかはクラウン」というキャッチコピーも使用されていたことがありました。現行は2012年に登場した14代目で、根強い人気は今でも健在であります。パワートレーンはラインナップ豊富で、2.5Lまたは3.5LのV6エンジンの他、2.5L直列4気筒+モーターによるハイブリッドモデルもあります。

 

トヨタ・クラウンの評価

@伝統のクラウンにハイブリッド仕様が誕生
A低燃費と静粛性、安定感も抜群
B快適なシートで長時間乗車も楽々

 

トヨタ・クラウン

特にハイブリッド仕様の低燃費と高い走行性能、そして静粛性が好評で、リッター最大23.2キロというこのクラスではかなりの低燃費であり、加速性能とコーナリングの安定感はさすが高級セダンという印象です。また、先進機能も多く取り入れられており、アクセルの踏み間違いによる事故を防止するドライブスタートコントロールが搭載されております。エアコンなどの車両設定もタッチパネル式で、非常に扱いやすく感じることでしょう。

 

しかし、メーター類はアナログ表示でオーソドックスなスタイル。これは視認性を高めた結果と言えそうです。そしてクラウンは居住空間の良さも定評があり、座面と背もたれが身体を包み込んでくれるような快適なシートとなっております。これにより長時間の乗車でも疲れることは無いでしょう。トランクスペースは、ハイブリッド仕様でもバッテリーの搭載位置を工夫していることから変わらぬ広さを保っております。セダンとしてはまずまずの積載容量です。これぞ日本のセダンの代表作。クラウンはこれからもセダンの象徴として君臨し続けることでしょう。

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

トヨタ・クラウン 主要データ(対象グレード:ハイブリッド アスリート)

価格

JC08モード燃費

全長×全幅×全高

ホイールベース

車両重量

最小回転半径

353〜575万円

23.2km/L

4895×1800×1450mm

2850mm

1640kg

5.5m

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!