日産ラティオ 価格

日産のセダン(Sサイズ)、ラティオの価格・燃費・評価

ラティオは2004年に登場、初代は当時ハッチバックモデルであったティーダの派生車種としてティーダラティオという名称で販売されました。2012年にはラティオという名称となり2代目が登場。北米や中国では先行で販売され製造拠点も4カ国にわたりグローバルなセダンとして人気を博しております。コンパクトなボディですが、セダンの本質にはとことんこだわっている仕様で、世界150カ国で販売されております。

 

日産ラティオの評価

@世界150カ国で愛されているコンパクトセダン
Aアイドリングストップ搭載で低燃費
B小さいながらも居住空間広い

 

日産ラティオ

パワートレーンは1.2Lの直列3気筒エンジンを搭載。CVTにアイドリングストップ機能も備え、徹底的に低燃費化を進めました。リッター最大22.6キロはセダンではトップクラスです。走りもまずまずで、市街地走行では非力という感覚はありません。しかし、高速走行時ではやや走行ノイズが大きくなるという印象です。足回りは乗り心地を重視している印象で、ハンドリングも穏やかな感覚です。小回り性能はまずまずで、最小回転半径は5.2メートルです。

 

そしてこのラティオ、インテリアについてはシンプルなスタイルです。あくまで操作性を重視した感じで、インパネ自体も必要最小限のものだけを抑えたというスタイルです。その分、コンパクトセダンとしては居住空間が広く取られており、リヤシートの足元空間もゆったりとしています。また、トランクルームも490Lという容量を確保しており、積載性能も高いことから実用性も感じることが出来ます。コンパクトなボディにセダンらしさを詰め込んだラティオ、世界中で愛されているモデルです。

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

日産ラティオ 主要データ(対象グレード:X)

価格

JC08モード燃費

全長×全幅×全高

ホイールベース

車両重量

最小回転半径

141.96〜169.89万円

22.6km/L

4425×1695×1495mm

2600mm

1030kg

5.2m

 

セダンへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!